ギャラ飲みアプリbubbleでデートをした男の体験談【映画編】

映画館 bubble体験談

カップル定番のデート場所といえば映画館。薄暗い空間でドキドキしながら、映画を見たことがある男性も多いのではないでしょうか。

私は彼女とではなく、巷で話題のギャラ飲みの1つ、bubbleを利用して映画館デートをしました。今回は、その映画デートをしたときの体験談を紹介します。女の子に思わず胸キュンしてしまったエピソードも併せてご覧ください。

bubbleで映画好きな女性とマッチング

マッチング

私がbubbleを利用したのは、友人からドタキャンをされたためです。本来は木曜日の15時から友人と映画に行くはずでしたが、友人の体調不良により、急きょ予定を当日の朝にキャンセル。

しかし、映画のチケットが余っていたためもったいないと感じ、bubbleで映画デートできる人を探しました。当日に会える女性を探していると、3時間後に合流できる人とマッチング。「映画デートでも大丈夫ですか?」とメッセージを送ると、相手の女性は「私、めっちゃ映画好きなんですよ!」と返信してくれました。

幸いにもマッチングした彼女は、私と同じアニメ好き。

さらには、美人でスタイルも抜群です。思いもよらない美女とのマッチングにウキウキしながら、身支度をしました。

映画館前で待ち合わせ

映画館

マッチングからおよそ3時間、いよいよ彼女と対面します。彼女との待ち合わせ場所は、映画館があるビルの入り口。待ち合わせ時刻の5分前に向かうと、すでに彼女が待っていました。

私「こんにちは!お待たせしてすみません。」

彼女「こんにちは!はじめまして○○と申します。よろしくお願いします!」

丁寧なあいさつで好印象。見た目は私が思っていたよりも派手でしたが、話すとマナーや礼儀がしっかりしている一面が見られました。

私「結構待ちました?」

彼女「いえ、全然待っていません、○○さんの1分前くらいに到着しましたよ!」

bubbleで必須の身分証を女の子に提示し、軽く自己紹介をした後は、映画館に入るまでアニメの話をして盛り上がりました。上映開始まであと5分。ポップコーンやジュースを購入し、後ろから3列目の椅子に横並びになって座りました。

映画鑑賞を楽しむ

映画の予告が終わり、本編の映画を2人で楽しみます。当日は平日の昼間だったこともあり、館内はガラガラでした。私と彼女が座っていた列は2人きりです。美女がすぐ隣にいることに対して少し緊張しつつも、映画の世界に入り込みます。私が彼女にキュンとしたのは、映画で怖いシーンがあったときです。

静まりかえったシーンから、いきなりゾンビが出現し、びっくりするほど大きなBGMが流れます。そして、大きな音に驚いた彼女はキャーという声とともに、私の袖をつかんできました。

美女に袖をつかまれた私は内心ドキッとしつつも、無表情でごまかします。アニメや漫画でよく見るシーンが実際に起こるとは思いませんでした。

とくに好意を抱いていない女性でも袖をつかまれると、可愛いと感じますよね。

映画鑑賞後

映画を見たあとは、まだ時間があったので、近くのカフェでお茶をすることに。カフェでは、映画の感想を2人で熱く語り合ったり、お互いのことを話したりしました。

私「ゾンビが出てきたとき、すごくびっくりしていたね」

彼女「びっくりして、思わず袖をつかんでしまいました。すみません。」

私「大丈夫だよ、ちょっとドキドキしたけど」

彼女は映画館での出来事を恥ずかしがっていました。

彼女「○○さんはびっくりしませんでしたか?」

私「あんまりびっくりはしなかったかな。映画でよくあるシーンだし。」

もちろん、私も大きな音にはびっくりしていました。しかし、彼女がいる前では格好をつけたかったので、平静を装っていたのが事実です。映画を楽しんだあとも、アニメや映画の話で盛り上がった1日でした。

まとめ

今回は、bubbleを利用して、映画デートを楽しんだときの体験談をご紹介しました。bubbleで女の子を呼べば、友人にドタキャンをされても有意義な時間を過ごせますよ。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました