ギャラ飲みアプリbubbleを使ってカラオケデートをしたときの話

カラオケデート bubble体験談

僕は、3年間付き合っていた彼女と別れたことをきっかけに、新しい出会いを探していました。

様々なマッチングアプリを利用した中でも、とくに良い女性と出会えたアプリが『bubble』です。bubbleは、ギャラ飲みをメインとしたアプリですが、恋活目的で登録している人もいます。オンラインで出会えたり、飲み会だけでなくプライベートに似た出会いができることも魅力です。

今回は、僕がbubbleでマッチングした女性とカラオケデートをしたときの体験談を紹介します。

友人の薦めで登録

ギャラ飲みbubbleに登録

僕は先日、3年間付き合っていた彼女と別れました。別れたは、理由は彼女の浮気。同棲もしていた僕にとって、彼女の浮気は許し難いものでした。

しばらくはショックから立ち直れませんでしたが、このままではいけないと思い前に進むことを決めました。まずは、たくさんの女性と会うことを目標にして5種類の有名マッチングアプリに登録。しかし、女性とマッチングしても、長くは続かず。

写真詐欺や当日のドタキャンなど、浮気とは違う意味でメンタルがやられました。

新たな出会いを求めてマッチングアプリに登録したものの、良い出会いは見つからない。そう思い悩んでいた僕に転機が訪れたのは友人との飲み会をした時でした。

僕の友人はマッチングアプリを使い込んでおり、過去に20種類以上のアプリを利用したそう。そんな遊び人の友人におすすめされたアプリが「ギャラ飲み」。大阪を中心に展開しているというbubbleを知った僕は、さっそく会員登録をします。

マッチング条件で年齢を20代後半に。スタイルは細身、ルックスは清楚系に設定しました。そうして、写真やプロフィールを見て選んだのが、26歳のアパレル女子です。

26歳アパレルの女の子と出会う約束

アパレル勤務の女性

彼女とマッチングしてから出会うまでにすることは、場所と日時を決めるだけでした。LINEのようにメッセージを簡単に送られます。他の出会い系アプリはメッセージを送るのも有料ですが、bubbleはシステムを利用するだけであれば無料です。

僕「こんばんは〜、よかったら来週の日曜日にカラオケ行きませんか?」

彼女「いいですね〜!カラオケ!!ぜひ、行きましょう」

僕「ありがとうございます。では、来週の日曜日14時は空いていますか?」

彼女「了解です!大丈夫ですよ!」

僕「待ち合わせ場所は、梅田の〇〇前でも良いですか?」

彼女「分かりました!場所は分かるので大丈夫です」

僕「分からなかったらいつでもメッセージしてくださいね」

待ち合わせ場所は、僕の自宅から近い梅田を選びました。彼女をカラオケに誘った理由は、僕が歌うことが好きだからです。 僕の一方的な誘いにもかかわらず、彼女は快くデートを承諾してくれました。

彼女のギャラは1時間5,000円。僕はデートをより楽しむために、2時間分のギャラを払うことにしました。

カラオケデート当日

当日は約束の時間よりも数分早く到着。待ち合わせ場所で辺りを見渡していると、プロフィールで見た写真の彼女を発見しました。

すぐさま声をかけ、彼女と合流をします。彼女の顔は犬顔。髪型は茶髪のショートです。写真で見るよりも可愛い女性が来たので、ワクワクしました。そして、カラオケに到着。僕たちが店員さんに案内されたのは、広い空間にマイクスタンドが2つの珍しい部屋でした。

僕「普段はカラオケで何を歌うの?」

彼女「miwaかaikoが多いですね。上手くはないですけど……」

僕「今日は始めに歌ってもいい?」

彼女「ぜひ、歌ってください!」

一曲目はドリカムの大阪LOVER。僕の大好きな曲を熱唱します。僕が歌っているとき、彼女は合いの手を入れてくれたり、体を揺らしながらノってくれたりしました。

次は、彼女の番です。彼女は恥ずかしそうにしながら、aikoのカブトムシを歌い始めました。彼女の声は透き通っており、聞いていて心地が良かったです。

カラオケが始まって1時間が経過した頃、デュエット曲を一緒に歌いました。そして、あっという間に2時間が終了。ただ歌うだけのカラオケデートでしたが、良い時間を過ごせました。カラオケが終わってからは、健全に解散。2回目のギャラ飲みは、ディナーにしようと決めました。

まとめ

今回はbubbleで出会った女性とカラオケデートしたときの体験談をご紹介しました。bubbleは飲み会だけでなく、カラオケデートにも利用できます。恋活・婚活マッチングアプリで理想の女性と出会えなかった人は、ギャラ飲みのbubbleを利用してみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました