【bubble】水商売未経験の女性がギャラ飲みで楽しく稼げた体験談

キャバクラからギャラ飲み、風俗からギャラ飲みと、水商売から転身する人が増えています。普段、30代~40代の男性相手に接客をしている人はギャラ飲みでも稼ぎやすいでしょう。

では、未経験の場合はどうか?

実は、水商売未経験でもギャラ飲みの副業で月数十万円以上は稼げます。今回は、ギャラ飲み専用サービスbubbleに登録しているアイさん(仮名)にインタビューをさせていただきました。

アイさんが『bubble』に登録した理由や、楽しく稼げたギャラ飲みの体験談をご紹介します。

自己紹介

一般企業に就職した女性

大阪出身のアイさん(仮名)は、大学卒業後に一般企業に就職して2年目の23歳です。

「今の会社からもらえるお給料だけではあまり貯金ができないから転職しようかな」と友人に相談したところ、「一緒に副業でギャラ飲みを始めてみない?」と言われたのがギャラ飲みをするきっかけになったそう。

大学生時代は居酒屋のアルバイトをしていて、水商売の経験はなかったというアイさん。「友人と一緒に参加しても大丈夫なら試しにやってみようかな」と思えたそうです。

その場で友人と一緒にギャラ飲み専用サービス『bubble』に登録し、その数日後には実際にギャラ飲みをすることに。

実際に未経験がギャラ飲みをしてみた感想

ギャラ飲みで乾杯

初めてのギャラ飲み当日。早めに友人と合流して「せっかくだから気合いを入れていこう!」とショッピングをして、普段より少しだけフェミニンなワンピースと新色のリップを購入したそうです。

「合計で13,000円くらいになってしまって、友人と『稼げなかったら意味ないじゃん!』と笑っていました」と、当時のことを思い出して笑うアイさん。

ギャラ飲み相手は、外資系企業に勤めているという30代の男性2人。「終始、合コンみたいな雰囲気で盛り上がりました。話の繋ぎも最初は戸惑いましたが、居酒屋でのバイト経験が活きました」と、水商売での経験はありませんでしたが、学生時代に経験した接客業が活かせたと話します。

初めてのギャラ飲みにも関わらず、延長してもらえたまでは良かったものの「中心部から離れた実家に住んでいるため終電を逃してしまったんです。次の日は会社も休みだし、お開きになったら友人とカラオケオールするかネカフェに泊まるかになるかなって」と、考えていたアイさん。

友人とどうする?と話していると、それが聞こえていたらしく「君たちがジャンケンに勝ったらタクシー代として2万円あげるよ!」と言ってもらったそうです。

友人が男性とジャンケンして負けてしまい、これはカラオケオールになるコースかなと思っていたら「負けたら3万円あげるって言わなかったっけ?」と3万円手渡してもらえたとか!

「タクシー代よりカラオケオールしたほうが安いし、なにより最初からこんなに稼げると思っていなかったので盛り上がっちゃって。結局その日は帰らずに友人と歌い明かしました。」

ギャラ飲みではどのくらい稼げたのかを聞くと、「ショッピングした金額を余裕で超える金額を稼げました」と嬉しそうに話してくれました。

アイさんはそれから週1〜2日、ギャラ飲みに参加しているそうで、「最初のギャラ飲みが楽しくて良かったです。出会った人の中に困った人もいたけど、大体のギャラ飲みは楽しく参加できています」と話します。

ちなみに、最初にギャラ飲みをした男性2人はそれからも月1でオーダーをしてくれるリピーターになったそうですよ。

まとめ

『bubble』でのギャラ飲みは、水商売未経験の女性でも稼げます!

水商売に抵抗があるという方でも、飲み会感覚で参加しやすいのがギャラ飲み。少しでもギャラ飲みに興味がある方は一度参加してみませんか?

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました