いくらでヤレた?bubbleでのお持ち帰りまでの金額を公開

積みあがった札束 bubble体験談

「ギャラ飲みで実際にホテルに誘えるの?」と疑問に感じている人も多いのではないでしょうか。ホテルに誘えたとしても、それなりに費用もかかります。

そこで今回は、ギャラ飲みのbubbleで女性をお持ち帰りするために必要な金額を体験談とともにご紹介します。

これからパパ活をしていくなかでの目安としてお役立てください。

総額55,500円(38歳・広告業)

私はお持ち帰りまでにかなり苦戦しました。最初はセフレを作りたいという気持ちでギャラ飲みを始めたのですが、私の条件とマッチする人になかなか出会えませんでした。トータルで出会った人数は6人くらい。6人目でやっとホテルに誘えましたね。メッセージでやりとりしている段階から、お持ち帰りできそうかを判断するのは難しいので、出会ってからが勝負だと思います。私の場合は話が盛り上がって気が合いそうであれば、すぐにホテルを打診しています。当時のデートはランチからショッピングに行き、ホテルに入るという一般的な流れです。

総額55,500円の内訳※6人目に使った金額

bubble利用料金:14,000円(7000円/h×2時間)
食事代      :1,500円/人 
ショッピング代   : 30,000円
交通費      :10,000円

総額27,000円(29歳・不動産営業)

僕の場合はラッキーなことに、マッチングした女性からアプローチしてくれました。いわゆる肉食系女子というやつです。相手は20歳だったのですが、メッセージをやりとりした段階から好感触。メッセージでは、和気あいあいと話せていたので、出会ってからの流れは楽でした。夜に2件目のバーに行った際に女の子が「明日も休みだし、終電は別にいいよ」と言ってきたんです。もうこれはチャンスしかないと思い、ホテルに誘い出しました。すんなり行き過ぎて美人局なのかと疑いましたが、とくに何もなかったので良かったです。

総額27,000円の内訳

bubble利用料金:10,000円(5000円/h×2時間)
食事代      :7,000円/1人 
交通費      :10,000円

総額282,000円(41歳・会社役員)

すみません、あまり参考になる金額ではないかもしれません。というのも私はあまりお持ち帰りしようと意識していませんでしたので。同じ女の子とデートを6回したり、ギャラ飲みアプリだけでなくLINEでもメッセージをやりとりして、自然な流れでホテルに行くこととなりました。デートでは、結構高めのお店にも。私はセフレ目的で利用していませんので、bubbleを通じて楽しい時間を過ごせれば十分です。女の子が嫌がることはしたくありませんから、ちゃんと信頼関係があったうえで交渉しないといけませんね。

総額282,000円の内訳

bubble利用料金:72,000円(6,000円/h×2時間×6回)
食事代総額    :90,000円/人
ショッピング代  :60,000円 
交通費総額    :60,000円

まとめ

いくら払えばホテルに行けるという基準はありませんが、最低でも数万円は必要になるでしょう。女性とすぐに出会えるのがギャラ飲みアプリのメリットです。女性との相性や交渉次第では、出会ってすぐにホテルに行ける可能性があるといえます。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました