上司も満足!ギャラ飲み『bubble』の女性を接待の二次会に呼んだ話

接待で上司と乾杯 bubble体験談

「二次会に可愛い女の子を呼びたい」
「そもそも、二次会って何すればいいの?」
「お酒が苦手な人でも楽しめるような場にしたい」

などと悩んでいる人におすすめの夜遊びがギャラ飲みです。

今回は、bubbleというギャラ飲みアプリを接待の二次会で利用したときの体験談を紹介します。僕は前職が営業だったので、接待をしたときにギャラ飲みで女性を呼んでいました。ギャラ飲みを使えば、いつもと一味違う二次会を企画できますよ!

bubbleを利用したときのシチュエーション

カラオケ付きダイニングで飲むチューハイ

僕がギャラ飲みアプリのbubbleを利用した理由は、一次会で会社全体の飲み会があり、二次会で市内のカラオケ付きダイニングバーを貸し切ることになったからです。

ダイニングバーはすでに3回ほど利用しており、少しマンネリ気味でした。去年までは別の人が二次会の幹事をしていたのですが、今年からは僕が担当することに。

接待の2日前から、bubbleを登録し当日に女の子を呼べるように手配。bubbleを選んだのは大阪市内に女性を手配しやすそうだと感じたからです。LINE提携のアプリ内で女性を選択すれば、あとはワンタップで予約するだけ。5分ほどで簡単に終わりました。

bubbleで手配した女性について

二次会に参加した女性と乾杯

当日bubbleに呼んだのは5人の女性です。女性の年齢は22歳〜25歳。bubbleに限らず、ギャラ飲みに参加している女性は20代前半の若い女性が多い印象です。みんなノリが良い女性だったので、上司も喜ばれていました。

ほかにも上司のドリンクがなくなる前に、

「次なにか飲まれますか?」
「飲み物お注ぎしましょうか?」

などと女性が気にかけてくれたことも良かったです。会場に華が欲しかっただけですが、細かな気遣いもほんとに助かりました。

女性を呼ぶときは、なるべく上司や得意先の好みを把握しておくと良いでしょう。

企業間で接待をするときは、先方の連絡担当の人と親しい関係を作り、メールで「失礼かと存じますが」と前置きをしたあとに、食べ物や女性の好みを聞きましょう。接待に慣れていない人は勝手に思い込んで手配するよりも、先方に聞く方が確実です。

bubbleの利用料

bubbleの利用料

bubbleは1時間利用しました。利用料だけであれば1時間で約30,000円です。

二次会の内訳は以下です。

キャスト:1時間6000円(※1)×5人=30,000円
キャスト飲食代:3500円×5人=17,500円

※1 ランクにより異なる

僕はタクシー代を渡さなかったのですが、渡しても大丈夫です。二次会の最中は上司の方がいくらかチップを渡していました。

料金に関して注意したいことは、延長料金です。当日は女性側から、「そろそろお時間なので……」と言ってくれましたが、忘れることもあるかもしれないので時間は把握しておいた方が良いでしょう。

まとめ

今回はギャラ飲みアプリのbubbleを接待の二次会で利用してみました。容姿に優れた女性ばかりで、上司も大変満足していたようです。二次会で接待相手を喜ばせたいと思っている人はbubbleを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました