bubbleで終電逃して男性にタクシー代を4万円を貰った【体験談】

お金を手に持つ bubble体験談

パパ活女子に続いて注目されている『ギャラ飲み女子』。

ギャラ飲み女子とは、男性からギャラをもらえる飲み会”ギャラ飲み”に参加し、お金を稼いでいる女性のことです。

ギャラ飲みに参加している男性は女性を丁寧にリードしてくれる男性ばかりです。そんなギャラ飲みに、参加していたヒイロさん(仮)は、ある男性から良いことをしてもらったそう。

今回は、ギャラ飲み専用サービス『bubble』に登録しているギャラ飲み女子にインタビューをさせていただきました。男女関係なく、ためになる体験談ですよ。

自己紹介

保育園の先生

奈良出身で大阪在住のヒイロさん(仮名)は、保育園の先生として働いている23歳です。

「友人の結婚ラッシュでドレスやご祝儀の出費が多くて、おめでたいことなんですけど、立て続けにあると月のお給料だけでは厳しかったんです。園では一応副業が禁止されているんですけど、バレずに短時間で稼げるお仕事を探していました」と話します。

副業について調べていたところ、『Instagram』からギャラ飲みにたどり着いたそうです。

ヒイロさんがbubbleを選んだ理由は、「大阪中心にサービス展開をしていたから」とのこと。

ギャラ飲み専用アプリやサービスは全国展開されているものの、まだまだ東京がメインです。しかしbubbleは、大阪中心ですので「これなら自分でもオーダーが入るかもしれないと思いました」と話してくれました。

終電を逃してピンチがラッキーに!

タクシー代を払う男性

ヒイロさんが参加したギャラ飲みの開催場所は、梅田にある『bubble提携店舗』の一つでした。

普段は職場と家の往復であまり遊びに出歩くことがないというヒイロさんは、「迷って待ち合わせ時間に遅れたら困るので、昼過ぎに梅田へ行ってお店の場所を確認しました。お店や周辺の治安は悪くなさそうで安心しましたね」と話します。

カフェ巡りをして時間を潰したあと、ギャラ飲み相手との待ち合わせ時間に。

ギャラ飲み相手は、ITコンサルタントをしているという30代の男性2人。もう1人参加した女性も『bubble』経由でオーダーされたそうです。

「ギャラ飲みって水商売みたいな雰囲気かなと思ってたんですけど、普通の飲み会みたいでほっとしました」と話すヒイロさん。

男性の1人はちょうどお子さんが保育園に入園したばかりだそうで、子どもの話をたくさんしてくれたそうです。

「お開きになってから土地勘のない私を駅まで送ってくれたんですけど、走っても少し終電に間に合わない時間になってしまって……。昼過ぎから慣れない場所にいて疲れていたから家に帰りたかったんですけど、しょうがないから近くのネカフェかカプセルホテルに行こうと思ったんです」

そんなヒイロさんを見た男性は「遅くまで付き合わせちゃってごめんね!」と、タクシー代を渡してくれたそうです。

「遠くに住んでるとは話したけど、まさか4万円もいただけるとは思っていませんでした。深夜料金だと帰るのに1万5,000円くらいかかるので、結局カプセルホテルに泊まりました。次の日は休みだったので、残ったお金でパーティードレスを新調しました」と、ヒイロさんは当時のことを思い出して話してくれました。

ヒイロさんはそれから2回週末のギャラ飲みに参加して、友人の結婚ラッシュを乗り切ったそうです。

まとめ

『bubble』は職場にバレずにギャラ飲みに参加して稼げるので、急な出費があるときに便利です。

また、ほとんどの男性がギャラ飲み代とは別途タクシー代も手渡してくれるため「思ったよりもたくさん稼げた!」という女の子がほとんどです。「自分でも稼げるかな?」という不安がある女の子でも、ぜひ一度『ギャラ飲み女子』を体験してみてください!

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました