【保存版】ギャラ飲みで指名1人から5人に増やせた裏技大公開

トップシークレットのハンコ bubble体験談

ギャラ飲みをはじめたばかりだと、指名を貰うにはどうしたらいいか悩んでいる方は多くいることでしょう。実は私も、指名をもらってたくさん稼ぎたいなと考えていたところ、あることをして指名を一気に増やせました!

今回は実際におこなった裏技を紹介していきます。ギャラ飲みに参加している女性は、参考にしていただければ幸いです。

ギャラ飲みで指名1人から5人に増やせた方法

指名を増やすヒント

私が実践していることはこちらの5つです。

  • 男性との会話をメモしておく
  • 聞き上手になる
  • お礼メールを忘れない
  • 飲み会によってキャラを変える
  • カラオケのレパートリーを増やす

具体的に紹介していきます。

男性との会話をメモしておく

ギャラ飲みに参加していると、たくさんの男性とお話をするので、話した内容をその時は覚えていても徐々に曖昧になっていくものです。次会ったとき別の男性の情報と間違えて、話をしてしまうなんてこともあり得るので、飲み会が終わった翌日までにはメモしておきましょう。

会話をメモしておくことでまた会ったときに、「よく覚えてくれていたね!」と男性に喜ばれて会話もスムーズに。そして、男性は「俺のこと興味持ってくれているんだ」と感じて、好感を持ってくれるようにもなるのです。

反対に、何度も同じ質問したり、前に話したことを忘れたりしていると、男性から「人の話聞いていないし俺に興味ないんだな」と思われまた会いたいとならないでしょう。

メモをしておくのは会話内容だけではなく、男性の好きな食べ物やお酒など細い情報も書いておきます。飲み会で男性が次なんのお酒を頼むか分かっていたらスッと頼んでおけるので、喜ばれること間違いなしです。

聞き上手になる

男性は自分の話を聞いて欲しいと思っています。ですので、自分の話ばかりするよりも、相槌をうって親身に話を聞いてくれる女性の方が印象良いでしょう。

なかにはあまり話をしない男性もいるので、そんな時は「5W1Hの法則」を使ってみます。

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

この法則を使うと会話が広がっていくので試してみてください。気をつけたいのは、質問責めにならないように会話を盛り上げましょう。

お礼メールを忘れない

飲み会が終わったら、依頼主さんや同席した方達に笑顔でお礼を言って、帰宅した後もお礼メールをしましょう。ギャラ飲みのアプリ内でメッセージのやり取りはできるので、何度か連絡を取っているうちに指名で呼ばれるようになります。

飲み会によってキャラを変える

ギャラ飲みの雰囲気によって、ファッションスタイルやキャラを変えるようにします。IT社長などは、ノリが良く明るい子が好みですので接し方は、好意的なくらいがベストです。服装はセクシー系の方が良いでしょう。

一方、弁護士の方などは、礼儀正しくマナーがしっかりしている女性が好み。接し方は、空気を読んで大人しく相槌を打ちながら話を聞く姿勢がベスト。服装は清楚系にします。

相手の好みに合わせて、自分のキャラを変えられるようになるといいです。いろんな男性とお話しすると感覚で分かってくるでしょう。

カラオケのレパートリーを増やす

ギャラ飲みがカラオケの場合、盛り上げ上手だと男性に喜ばれます。デュエットを頼まれることもあるので何曲か歌えるように練習しておきましょう。また、年配の場合はカラオケのジェネレーションギャップを感じてしまうので昔の歌も覚えておくといいです。

例えば、中森明菜の「DESIRE-情熱-(デザイア)」・テレサテンの「つぐない」など昭和の歌謡曲をYouTubeでチェックしておきましょう。

まとめ

私が指名を1人から5人に増やせた裏技を公開しました。

少し手間だと思いますが、これらのことを意識するだけで指名が増えて、どんどん稼げるようになります。まずは男性と仲良くなるために、たくさんギャラ飲みに参加してください。そして、この記事に書かれていたことを実践して、男性を楽しませてあげましょう。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました