ギャラ飲みbubbleで年の差恋愛!中年おやじが女子大生とカップルに?

若い女性とおじさんのカップル bubble体験談

「40歳を過ぎた中年のおやじが20歳以上も離れた女子大生と付き合うなんて」と思っていませんか?

そもそも何がきっかけでどうやって出会えば良いの??と想像もつかない人がほとんどでしょう。もちろん私も、年の差恋愛をするまではまったく理解できませんでした。

しかし、現実には女子大生と付き合う年の差カップルは以外にいるものです。そう、中年おやじの私が25歳年下の女子大生と付き合えたように……。

これからお伝えするのは、私が25歳年下の女性と付き合えた日のことです。年下の大学生と出会いたい人は私の体験談を交えてご紹介するので、参考にしてください。

若い女性と出会うのならギャラ飲みアプリがおすすめ

iPhoneのアプリ

一番気になるのが女子大生との出会い方。

私が女子大生と出会うために利用したのは、ギャラ飲みアプリでした。現在40代半ばの中年おやじが何十回も女子大生とマッチングできたのは、ギャラ飲みアプリのおかげです。

今ではSNSや多くのマッチングアプリがリリースされており、女子大生と気軽に出会えます。では、なぜ私がSNSやマッチングアプリではなくギャラ飲みアプリを使うのか。

それは、ギャラ飲みアプリは料金を払えば確実に出会えるからです。

私のような中年男性はマッチングアプリを利用しても、若い女性の恋愛対象から基本的にはじかれます。恋愛対象になっていないわけですから、マッチングするはずもなく、いつまで経っても出会えないのです。

内面をアピールしたいと思っていても、アピールするチャンスでさえありません。

出会いはギャラ飲みアプリのbubbleから

bubbleでギャラ飲み

私が大学生の彼女と出会ったギャラ飲みアプリはbubbleです。ほかにもさまざまなアプリがあるので自分に合ったものを使ってみると良いでしょう。私は一番最初に知ったアプリがbubbleだったので利用しました。

さっそく会員登録を済ませて女性のプロフィールを拝見。実際にbubbleを見ればわかると思いますが、女性の大半が20代です。学生の方もいますよ。

私は好みの女性を見つけ、「空いている日に飲みに行きませんか?」とメッセージを送りました。すると、メッセージを送った10分後には「ぜひ、行きましょう!!」と返事が来たのです。

マッチングアプリで私は年下の女性とマッチングできなかった経験があるので、こんなに女子大生と出会えるとは思いませんでした。出会えることさえできれば、内面で勝負できます。

ギャラ飲みのbubbleで出会ったあとの流れ

私はbubbleで彼女と出会ってから、とくに目立ったアプローチはしていません。それでも、私が彼女と付き合えたのは、ギャラ飲みアプリの女性は年齢差に抵抗のない人もいたからです。

つまり、私のような中年を恋愛対象として見てくれる確率がマッチングアプリに比べて高いというわけです。私の場合は、2回食事に行ったあとに連絡先を交換し、それからお付き合いという形になりました。使った金額は飲食代とギャラを合わせて20,000円ほどです。こんなコスパの良いマッチングアプリはありませんよね。

1つだけ大切なことを挙げるとすれば、ちゃんと信頼関係を築くことでしょうか。「付き合いたい」「抱きたい」といった欲望丸出しの態度は嫌われるのでやめておきましょう。

まとめ

ギャラ飲みアプリで恋愛関係や肉体関係になることは、希なことではありません。出会った過程で信頼関係を築ければ、すぐに連絡先も交換できます。女子大生との出会いを求めて、ぜひギャラ飲みアプリを試してみてください。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました