bubbleの秘密は墓場まで!既婚者でもバレないギャラ飲みテクニック3つ

バレないLINE bubble攻略法

大阪で2020年8月にリリースされたギャラ飲みアプリ『bubble』。既婚者も利用したいという声が増えています。

「既婚者でも、気分転換にギャラ飲みを利用したい」
「なるべくリスクを下げて、女性と出会いたい」
「跡形を残さずにギャラ飲みを利用する方法を知りたい」

今回は上記のように悩んでいる男性に向けて、既婚者でも奥さんにバレずにbubbleを利用する方法をご紹介します。身内にバレないための対策を知って、トラブルに発展しないようにしましょう。

※対策をしていても、不貞行為とみなされる場合もあります。離婚や慰謝料請求に発展するリスクを理解したうえでご覧ください。また、こちらの記事は、不貞行為を推奨するものではございません。

ギャラ飲みbubbleの利用はバレにくい

スマホでギャラ飲み

bubbleは身バレしにくいシステムです。有名な某マッチングアプリは、専用のアプリをインストールする必要があり、スマホのホーム画面を見られると利用していることがバレるでしょう。しかし、bubbleはLINE上でシステムを動かしているため、スマホのホーム画面を見られてもバレません。

LINEを起動し、bubble公式LINEからログインされない限りはbubbleを利用していることを隠せます。bubble運営からメッセージが来ても、女性からのメッセージは通知されませんので安心してください。

初期設定で女性からのメッセージが届く場合は、以下の方法で停止できます。

  1. bubble公式LINEにログイン
  2. マイページから「アプリ設定」を選択
  3. 新しいメッセージの通知や足跡の通知をオフにする
  4. 更新ボタンをタップする

上記の設定をするだけで、女性からのメッセージ通知を隠せるでしょう。30秒ほどで設定できるので試してみてください。

bubbleを身内にバレずに利用するテクニック3選

テクニック

bubbleでは、独身証明書の提出は義務付けられていません。本人確認は必要ですが、匿名で利用できます。現状、bubbleは身バレもしにくいサービスですので、知り合いに見つかる確率は低いといえるでしょう。以下では、さらにリスクを下げる対策法を3つご紹介します。

LINEのメッセージを定期的に削除する

バレるリスクを下げるには、LINEのメッセージを定期的に削除することが必須です。

女性からのメッセージ通知を停止できた場合でも、運営からのお知らせが通知される場合もあります。寝ている時やお風呂に入っている際にLINEを見られると、奥さんに不審がられる可能性は高いでしょう。

LINEのメッセージを削除しておくことで、バレるリスクを下げられます。

LINEをロックする

ギャラ飲みをして女の子と実際にLINEを交換した場合は、念のためLINEをロックしておきましょう。ホーム画面をロックした状態でLINEアプリをさらにロックすれば、二重で妻からの監視を防げます。

「LINEにロックをかけると疑われるかもしれない」と感じる人は、プライベートで女性とLINEを交換しない方が得策です。bubbleで同じ女性を呼びたい場合は、bubble内のメッセージからもやり取りできるので、無理にLINEを交換する必要はありません。

活動範囲を遠ざける

LINEのメッセージに関する対策をした後は、bubbleでの活動範囲を考えましょう。自分の住んでいる地域で女性と出会うことは、当然リスクがあります。日頃から奥さんの行動範囲を確認し、女性との合流場所を遠ざけることが大切です。友人にバレると、奥さんの耳に入る可能性もあります。多少遠い場所でも、とにかくリスクの少ない地域で合流してください。

まとめ

今回は、身内にバレずにbubbleを利用する方法を紹介しました。

  • LINEのメッセージを削除
  • LINEをロック
  • 活動範囲を遠ざける

既婚者で刺激が欲しい人は、これら3つの方法を実践してbubbleを楽しんでください。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました