【ギャラ飲み】bubbleは無料で女の子のプロフィールを見れる!

スマホを見てガッツポーズをする男性 bubble攻略法

大阪を中心に利用できる注目のギャラ飲みサービス『bubble』。関西で話題沸騰中の『bubble』では、新定番の『ゴチ飲み』をテーマにサービスを展開しています。

『ゴチ飲み』とは「飲みたい人」や「出会いたい人」をマッチングするサービスです。『ギャラ飲み』をもっとカジュアルに、より身近に、普段出会うことのできない人と出会える場。

このようなマッチングサービスでは、男性が登録する際にお金を払わなくてはならないサービスがほとんどです。

しかし『、bubble』は男性でも登録無料で利用できます!今回は、男性も登録無料で利用がスタートできる『bubble』についてご紹介します。

『bubble』の登録方法って?

bubbleに登録してメッセージを送る男性

LINEと連携して簡単に登録できるのが、『bubble』の魅力のひとつです。1分もあればアカウントが作成できるため、今すぐにサービスを利用することが可能ですよ。

①bubble公式LINEを友だち追加する

②bubbleのアカウントを作成する(LINE登録)

たったの2ステップで簡単に無料登録できちゃいます!また、登録方法や困ったことがあれば公式LINEで24時間チャット形式で質問ができるため、初心者の方でも安心です。

『bubble』は本登録も無料!

LINEで仮登録が終了したあと、本登録をしなくては実際にサービスを利用できません。『bubble』のサービスを利用するには、クレジットカードの登録が必要です。しかし、これは本登録をしたから料金が発生するということではありません。

無料で女の子のプロフィールが見れるって本当?

profileの文字

有料会員登録をしなくては女の子のプロフィールを見られないマッチングサービスは数多くあります。

しかし『bubble』では、気になった女の子のプロフィールを無料で見られるだけでなく、メッセージまでも送れます!つまり、実際に『ギャラ飲み』が開催されるまでは無料で利用できるというわけです。

スタンプ機能は有料ですが、無料のメッセージだけでも十分コミュニケーションが取れます。

好みや趣味が同じ女の子かどうかを判断するために重要なメッセージ機能が無料で利用できるのは非常に嬉しいポイントですよね!

料金が発生するのはどこから?

野外でギャラ飲みをする男性

料金を支払わなくてはならないのは、実際に『ギャラ飲み』が終了したときです。『ギャラ飲み』の終了報告をしたあと、本登録をした際に登録した本人名義のクレジットカードから自動で決済されます。

女の子に支払わなければならない報酬のやりとりは運営事務局を介して行われるため、「連絡時よりも高額な料金を請求された」などの金銭トラブルを回避できます。周囲の視線が気になる直接的な現金の受け渡しをしなくても良いので、一石二鳥の決済システムですよね。

ちなみに、スマホから領収書の発行も可能なので、接待で利用したい方にもぴったり!

『bubble』の利用料金はいくらかかる?

『bubble』で一番リーズナブルな”スタンダードランク”の女の子を呼ぶためには1時間あたり5,000円からです。1時間5,000円というのはギャラ飲みの相場とされているため、『bubble』は初心者でも利用しやすい料金設定がされていると言えるでしょう。

それにプラスして飲食費が必要です。

そのため、もし2時間『ギャラ飲み』をするのであれば最低10,000円プラス飲食費で最低でも20,000円は視野に入れましょう。また、指名料金/深夜料金/延長料金は別途で発生するため気を付けてくださいね。

まとめ

『bubble』では、登録からメッセージまで無料ででき、ギャラ飲みが終了するまで料金の支払いはありません。5分とかからずに登録もできますので、気になった方は公式HPから情報を見てみましょう!

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました