bubbleに登録している女の子のギャラの使い道【初心者応援】

ギャラ飲みで稼いだお金で買い物 bubble攻略法

『bubble』は2020年10月に本格的にリリースされた、大阪を中心に利用できる注目のギャラ飲みサービスです。

「お金がほしい!」「時間を有効活用して稼ぎたい!」という女の子がたくさん登録していますが、どうして『bubble』を利用して稼ごうと思ったのか気になりますよね。

今回は「みんなはもらったギャラをどう使っているんだろう?」という、なかなか聞けない疑問についてお話します。

ギャラ飲みでもらったお金は何に使う?

ネイルサロン

『bubble』に登録している女の子のほとんどは、昼間は学校や会社に通い夜はギャラ飲みに参加する、というスタイルです。ギャラ飲みをメインの収入源にしている女の子はごく少数です。

副業として『bubble』のギャラ飲みで稼いだお金を、どのように使っていることが多いのかをご紹介します。

①生活費の足しにする

「本業だけでは最低限の生活しかできない」
「奨学金の返済をしていると自由に使えるお金がほとんどない」

という20代の女の子が直面する問題。そのため副業として『bubble』に登録し、ギャラ飲みでもらったお金を生活費の足しにしている女の子は少なくありません。

『bubble』を利用する男性は、収入やライフスタイル環境に余裕がある方ばかりです。そのような男性は「応援してあげたい!」「支えてあげたい!」と、頑張っている女の子に手を差し伸べたくなるため、『bubble』のギャラ飲みをきっかけにパパになってくれることもあります。

②貯金する

『bubble』を利用して稼いだお金を、将来のためにコツコツと貯金している女の子も多いです。本業で稼いだお金は生活費に、ギャラ飲みでもらったお金は全部貯金できるのも、ギャラ飲みの魅力のひとつ。

普段の生活で浪費したりするようなことはないけれど「敷金礼金などを考えずに引越しができた」「一括で奨学金を返済した」という女の子もいますよ。

③美容に使う

毎月のサロン代やネイル代、季節やイベントによって洋服代やエステ代……と、女の子はなにかとお金がかかりますよね。それだけでなく全身脱毛をしたり美容整形をするとなると、多額の費用がかさみます。

しかし『bubble』を利用したギャラ飲みで収入に余裕ができると、出費額の大きい美容代に困らなくなります。

身なりを綺麗に整えていることで、ギャラ飲みをした男性にリピートしてもらえたり個人的な支援をしてもらえる可能性が高まるため一石二鳥です。

④趣味に使う

「好きなアイドルやバンドのライブはできるだけ多く現場に入りたい!」
「ハマっているゲームのイベントに課金したい!」
「応援しているホストやコンカフェキャストに貢ぎたい!」

など、お金のかかる趣味は人それぞれあるでしょう。本業の収入だけだと思い切り楽しめない趣味も、『bubble』を利用してお金を稼げば稼いだだけそこに注ぎ込むことができます。

ただ、この理由は男性を幻滅させてしまうため、どうしてギャラ飲みをしているのか聞かれたとしても素直に話してはいけません。「たくさんお金がほしい」という理由だったとしても、上記のように「応援してあげたい!」と好印象になる理由を答えましょう。

まとめ

ギャラ飲みでもらったお給料の使い道は人それぞれです。しかし、多くの女性は高額な費用が発生するものに使用していることでしょう。

ギャラ飲みは飲みながら稼げるアプリです。大阪でも流行っていますので、夜遊びをしながら働きたい方は登録を検討してみてください。

☆続けて読みたい記事はこちら☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました