ギャラ飲みにかかる費用は?安心して利用するために知っておきたいこと

はじめてのギャラ飲み男子

『ギャラ飲み』とは、報酬を支払うことで女性を呼べる飲み会のことです。謝礼をタクシー代として女性に渡すケースもあることから、タク代飲みとも言われています。

「ギャラ飲みをしてみたい!」という男性が気になることのひとつは”費用”でしょう。

ギャラ飲みは、鍵のかかる部屋や自宅以外であればどこでも女性を呼ぶことができるため、飲みの席以外の利用方法もさまざまです。

ギャラ飲みを利用することで、いつもの飲み会や接待が華やかになること間違いなし!

今回はギャラ飲み初心者男性の方向けに、ギャラ飲みにかかる費用についてご紹介します。

ギャラ飲み費用の相場っていくら?

1万円札とMONEYのサイコロ

ギャラ飲みの費用相場は、ズバリ!1時間5,000円前後です。女性1名を呼ぶと、飲食費も含めて2時間で25,000〜30,000円ほどかかる計算になります。しかし、ギャラ飲みをする場所を男性が選んで設定できるため、予算をより抑えることも可能です。

キャバクラで2時間飲食をすると、ドリンク代が1杯1000円以上かかってしまう上にサービス料やTAXも上乗せされてしまうため、合計で50,000円ほどになってしまいます。それに比べると、安く女性と飲めることもポイントのひとつです。

ギャラ飲みに参加している女性は素人の方がほとんどです。合コンやデートのような雰囲気を楽しめるため、キャバクラに飽きてしまった方や、プロの接客が苦手な方にオススメです。


ギャラ飲みを接待として利用したい方や、素人の女性はちょっと……という方は、ランクの高い女性を呼びましょう。モデルやアイドルの卵の女性と出会えるかもしれませんよ。

ギャラ飲みアプリを利用してみよう

ギャラ飲みアプリを利用している男性

ギャラ飲みはTwitterやLINEの個人で募集して利用することも可能ですが、初心者男性にはおすすめできません。

相手女性の素性がわからないためハイリスクですし、初心者男性の場合はシステムがわからない人も多いからです。

そこでおすすめするのがギャラ飲み専用アプリです。最近はアプリを通したギャラ飲みが主流。市場規模が拡大しているため登録している女性も増えてきていますし、なにより運営事務局がしっかりサポートしてくれるため初心者男性向けとなっています。

ギャラ飲み専用アプリでは、マッチングアプリの登録では行われない写真審査やコミュニケーションのチェックが行われることがほとんどであるため、女性のレベルも比較的高いのも嬉しいポイントです。

数多くあるギャラ飲み専用アプリの中でも、どのアプリを利用するかが肝心です。残念ながらギャラ飲み専用アプリの中には運営の管理体制がずさんなアプリも少なくありません。女性の予約が取りにくかったり、呼べる女性のレベルも低かったり、決済方法が曖昧であったり……。

不安点や不審点が多いアプリは利用したくないですよね。

しかし、bubbleはそういった心配はございません!運営事務局が男女それぞれのユーザーをしっかり管理しているため、安心してギャラ飲みに挑戦できます。相場と同じ1時間5000円から利用でき、女性のレベルもしっかり審査がされていますよ。

さらに、その場で現金のやりとりがないシステムに。サポートもしっかりしてくれるため、わからないことは運営事務局に相談できるのも魅力的です。

まとめ

・ギャラ飲みの費用相場は1時間5,000円!(飲食費込み2時間30,000円前後)
・初心者男性はアプリ利用がおすすめ!

今回は、ギャラ飲みの相場について紹介しました。これから「ギャラ飲みをしてみたい!」という男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました