ギャラ飲みは本当に稼げるのか!実態と稼げる仕組みについて解説!

ギャラ飲みの給料に喜ぶ女性 はじめてのギャラ飲み女子

最近TVやSNSなどでも、ギャラ飲みに参加して稼いでいる方達をよく見かけるようになりました。実際、そんなに稼いでいるのか怪しいと疑いたくなるでしょう。

この記事では、本当にギャラ飲みで稼げる仕組みを紹介しています。たくさん稼げるギャラ飲みは、コロナで副業を必要としている女性にも最適ですので、この記事を読んで参考にしていただければ幸いです。

ギャラ飲みは実際稼げるの?

ギャラ飲みの給料

キャバクラなどの水商売よりもギャラ飲みは稼げます。稼いでいる子は1日10万円、月にして100円万以上の収入は当たり前です。もっと稼いでいる子は4桁ほど稼ぐとのこと。なぜ、そんなに稼ぐことが出来るのか?具体的に解説していきます。

ギャラ飲みがたくさん稼げる理由

貯金箱から溢れ出るお金
  • 高時給スタート
  • 富裕層の男性が多い
  • 時給以外の手当
  • ハシゴして参加

上記がおもな理由になりますので、一つずつ詳しく紹介します。

高時給スタート

ギャラ飲みのアプリやサイトによってスタート時給は異なりますが、相場は5,000円前後です。キャバクラや水商売のスタート時給は3,000円前後なので、比較すると圧倒的にギャラ飲みの時給は高くなります。

富裕層の男性が多い

ギャラ飲みに参加している男性は、社会的地位のある方ばかりでお金持ちが多い傾向です。経営者、役員、士業、芸能関係者など、普段会えないような方たちと一緒に飲むことになります。

時給以外の手当

ギャラ飲みは高時給なうえ、他にも深夜手当、指名代、延長代がプラスされます。

  • 深夜手当は4,000円(24:00~)
  • 指名代は1件につき2,400円
  • 延長代は1時間につき時給の1.3倍

時給にプラスしてこちらの手当がつくので、ギャラ飲みはたくさん稼げるといわれているのでしょう。

ハシゴして参加

ギャラ飲みには1日に何件も周る「ハシゴ」ができます。ハシゴした場合、1日にどのくらい稼げるか下の具体例をご覧ください。

【具体例】1日の流れ

  1. 指名なし 21時から2時間の依頼

時給5,000円×2時間=10,000円

  1. 指名なし 23時半から2時間の依頼+2時間延長

時給5,000円×2時間=10,000円

+時給5,000円×1.3(延長時給)×2時間=13,000円

+深夜手当4,000円

=27,000円

1日に2件ハシゴしただけで、合計37,000円も稼げました。

もし、2件とも指名が入っていたら2,400円指名代がつくので、プラス4,400円です。

ギャラ飲みをはじめたばかりで指名がなくても、水商売では考えられない金額を稼げます。実は、これだけではなく、さらに稼げる方法を紹介します。

ギャラ飲みでさらに稼ぐためには!

ギャラ飲みで大量に稼ぐ女性

たくさんギャラ飲みに参加して、クラスを上げていきましょう。ギャラ飲みの時給はクラスごとに異なります。アプリやサイトによって金額も変わってきますが、相場時給をご覧ください。

時給
スタンダード5,000円
VIP10,000円
ロイヤルVIP20,000円以上(最大32,400円)

キャバクラなど水商売では、お客さんの指名本数や売上金額で時給を上げるのに対し、ギャラ飲みでは男性の評価で時給が上がるシステムとなっています。

男性の評価を上げるためには、愛嬌よくその場を楽しく盛り上げることです。男性によって女性のタイプも様々ですが、外見だけではありません。美人でも愛想が悪くて、会話できないのであれば良い評価はもらえないでしょう。

もちろん女性として外見を磨くことは大切ですが、どんなことをしたら相手の男性が喜ぶかを常に意識しておきましょう。

まとめ

キャバクラなどと違って、ギャラ飲みは稼ぎやすいシステムになっています。キャバクラはお客さんを呼ぶために、プライベートな時間を使って営業メールや電話をしなくてはいけません。ギャラ飲みはそういった営業をしなくても、男性のオファーがくるので稼げます。

もちろんリピーターになっていただくと、さらに稼げるので男性を喜ばせる努力も必要です。

頑張れば1日に10万円も稼げる世界がギャラ飲みなので、とりあえず登録してはじめてみることをおすすめします。

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました