マンネリ打破?キャバクラよりなぜギャラ飲みがおすすめなのか?

横を向いているキャバ嬢 はじめてのギャラ飲み男子

女性と一緒にお酒を飲みたいと考える男性は、キャバクラやガールズバーに足を運ぶことが多いでしょう。

なかには、

「女性と飲みたいけれどキャバクラは飽きてしまった」

「プロの接客はちょっと苦手」

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなあなたには、キャバクラよりもギャラ飲みのほうがマッチしているかもしれません。ここではキャバクラとギャラ飲みを比較して、ギャラ飲みの魅力についてご紹介します。

ギャラ飲みはマンネリを防げる

びっくりしているキャバ嬢

『ギャラ飲み』とは、報酬を支払うことで女性を呼べる飲み会のことです。謝礼をタクシー代として女性に渡すケースもあることから、タク代飲みとも言われています。

ギャラ飲みを利用することで、マンネリ化した飲み会や接待が華やかになることは間違いなしです!鍵のかかる部屋や自宅以外であればどこでも女性を呼べるため、飲みの席以外の利用方法も様々です。

最近ではギャラ飲みの多様 化が進み、複数人で行う飲みの席だけではなく、1対1でカフェでお茶をしたり食事をするだけのスタイルもあります。

キャバクラとギャラ飲みを徹底比較!

ギャラ飲みとキャバクラを比較

キャバクラとギャラ飲みの違いがイマイチよくわからない方も多いのではないでしょうか。「女性と一緒にお酒を飲める」という点は同じですが、その中身は全く違います!なかでも特徴的なポイント3つを比較してみましょう。

男性が行きたい店を自由に選択できる

キャバクラを利用するには店舗まで行かなくてはいけません。それに対して、ギャラ飲みは女性をどこでも呼ぶことが可能です。

二次会の場合はカラオケボックス、接待で利用したい場合は高級レストラン、年齢層が若い飲み会の場合は居酒屋など、ギャラ飲みを利用したい場面に応じてお店を使い分けられます。

ギャラ飲みの方が自由度が高く利用できるため、さまざまな場面に対応していますよ。

予算を抑えられる

キャバクラの料金相場は1時間5,000円前後です。ドリンク代が1杯1,000円以上かかってしまう上にサービス料やTAXも上乗せされてしまうため、2時間滞在すると合計で50,000円ほどになります。

ギャラ飲みの料金相場も1時間5,000円前後です。これだとキャバクラと変わらないのでは?と感じるでしょう。しかし、これは『女性1人を1時間呼ぶ料金』です。

ドリンク代やサービス料がかからないうえに、場所も男性が選んで設定できるため、予算をより抑えられます。2時間のギャラ飲みでも費用は25,000〜30,000円。男性数名で利用する場合は、ギャラ飲みのほうが安く利用できるのでお得ですよ。

合コンやデートのような雰囲気を楽しめる

キャバクラ店に在籍している女性は全員プロです。

それに対して、ギャラ飲みに登録している女性の多くは、普段学校や会社に通っている素人です。そのため、普通の女性と合コンやデートのような雰囲気を楽しめます。なかには出会いを求めてギャラ飲みをしている女性もいるため、恋愛に発展する可能性も高いでしょう。

キャバクラやガールズバーの勤務経験がある女性もギャラ飲みに登録していることもあるため、接待にギャラ飲みを利用したい方でも安心して利用できますよ。

まとめ

  • 男性が行きたい店を自由に選択できる!
  • 予算を抑えられる!
  • 合コンやデートのような雰囲気を楽しめる!

キャバクラよりギャラ飲みがおすすめである理由は、なんといっても利用の自由度が高く料金もお手頃なところです。これから「ギャラ飲みをしてみたい!」という男性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

☆ギャラ飲みの人気ランキングはこちら☆

あわせて読みたい記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました