ギャラ飲みは未成年者でも参加できるのか?年齢の気になることを解説

ギャラ飲みに参加できるか考える未成年の女の子 ギャラ飲み入門編

各都市の夜遊びで流行しているギャラ飲み。開催時間は夕方からですので、未成年でもギリギリいけるのではないかと思いますよね?

結論から述べると、未成年の方は参加できません!

年齢制限のないギャラ飲みでも、なぜ未成年は参加できないのか。理由について詳しく解説していきます。

ギャラ飲みに未成年が参加できない理由

参加できない理由

ギャラ飲みは、開催する側も参加する側も基本的に年齢制限はありませんが、未成年の方は参加できません。

なぜなら、ギャラ『飲み』と呼ぶとおり、参加した際にお酒を飲むことがほとんど必須になってしまうからです。未成年の飲酒は法律で禁止されています。芸能人のニュースでも、未成年だと知らされていなかったと発言もしているとおり、偽りの年齢を伝えて参加している女性もいます。

18歳以上から登録できるとしても、運営がしっかりと年齢を把握しているアプリを利用しましょう。お互いに楽しくギャラ飲みをするためには、未成年の方は参加しない・参加させないのがベストですよ。

アプリや案件によっては年齢が指定されていることも

STOPの看板

基本的にギャラ飲みに年齢制限はないものの、アプリや案件によっては年齢が指定されていることもあります。ギャラ飲みは男性の要望に応じて女性の募集をかけます。

「若い女の子たちと飲みたい」という男性がほとんどであるため、20代〜30代前半の女性を募る案件が大半です。中には20代しか登録できないギャラ飲み専用アプリやサイトもあります。

ギャラ飲み男性の年齢層

ギャラ飲みを開催する男性は、20代〜60代まで幅広いです。最も多い年齢層は40代、次いで30代と50代が多く、20代と60代は少ない傾向にあります。

経済力があり金銭面に余裕がある年齢と職業の男性がほとんど。ギャラ飲みを開催するには、女性の報酬だけでなく飲食代もすべて負担しなくてはいけません。そのため、お金に余裕のある男性でなければギャラ飲みを開催することは困難です。

ギャラ飲み女性の年齢層

ギャラ飲みに参加する女性は20代〜30代前半がメインです。最も多い年齢層は20代前半~20代半ばです。若い女性が多いのは男性の需要があるのはもちろんのこと、自由な時間を持てたり若さを活かした稼ぎ方に肯定的な方が多いからだと考えられます。

メインの勤務先からもらえるお給料だけでは自由に使えるお金が少なかったり貯金ができなかったりする女性も多く、副業としてギャラ飲みに参加しているということも。

30代から需要が激減してしまうものの、若く見える女性そして魅力的な女性の場合は一定層からの需要があります。

男性の年齢層は幅広いのに対し、女性は30代半ば以降の需要が低下していき稼ぎにくくなります。

まとめ

ギャラ飲みで未成年が利用できない理由は、「お酒を交わす席であるから」という一択です。女性が未成年だとバレた場合、罰せられるのは男性です。さらに、年齢確認を怠ったことでお店側も厳重注意されてしまいます。

  • 周りの大人に迷惑をかけないよう配慮
  • お互いに身分の証明できるものを提示

ギャラ飲みアプリは、楽しく飲み会をしてもらうためのマッチングサービスです。素敵な人たちと出会えるように、ギャラ飲み界を盛り上げていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました