ギャラ飲みにはリスクがある?利用者で身近に起こる5つのことを解説

ギャラ飲み入門編

ギャラ飲みのリスクについてご存じの男性は多くないことでしょう。ギャラ飲みは必ずしも安心安全というわけではありません。なかには、業者やサクラが登録しているアプリも。

男性女性でリスクは異なりますが、避けておくに越したことはないでしょう。

そこで今回はギャラ飲みの初心者向けに、男女別でギャラ飲みのリスクをご紹介していきます。

男性編:ギャラ飲みのリスク

リスクを背負うスーツの男性

①ギャラ飲みが開催できない

ギャラ飲みはまず開催できなければ意味がないですよね。SNSで個人的に女性を募集するのはギャラ飲み初心者男性には不向きなので、ギャラ飲み専用アプリやサイトを利用することをおすすめします。

しかし、そこに登録している女性の人数が少ないと、ギャラ飲みを開催したい日時に女性を呼べない可能性が高くなります。そのため、登録者数が多くギャラ飲みが定期的に開催されているアプリやサイトを選んで利用しましょう。

②好みの女性が呼べない

「いつもの飲み会を華やかにしたい!」と期待してギャラ飲みを利用したのに、実際に女性が来てからガッカリしたくないですよね。

とくに接待のためギャラ飲みを利用した方であれば、遅刻してくる・気が利かない・話や雰囲気を盛り上げられないような女性が来てしまうと、ガッカリどころかヒヤヒヤしてしまうことでしょう。

こうした失敗を防ぐためにも、ギャラ飲み初心者男性はどんな女性を呼びたいか自分の目でしっかりと確認できるギャラ飲みを利用しましょう。

女性の容姿だけでなくどんなタイプなのかも記載されているため、ギャラ飲みの目的に合わせて呼びたい女性を選べます。呼ぶ女性の素性が不明なSNSは、ギャラ飲み初心者男性には不向きです。

女性編:ギャラ飲みのリスク

手で×を作る女性

①報酬が支払われない

あらかじめ入金金額が決まってない案件や、個人業者が開催している案件は危険です。せっかく参加しても、報酬が支払われないのは非常に残念ですよね。

そのような事態に遭遇しないためには、きちんと運営されているギャラ飲み専用アプリやサイトを利用してギャラ飲みに参加しましょう。報酬が支払われないだけでなく、急遽減額されるトラブルを回避できます。

②お酒を飲まなくてはならない

キャバクラやガールズバーでは、アルコールが入っていないフェイクドリンクや、アルコールを少なくしたドリンクを飲むことで酔わないようにすることも可能です。

しかし、ギャラ飲みではそのような対策ができません。キャバクラのようにドリンク代が高くないギャラ飲みは、男性がどんどんお酒を勧めてきます。

アルコールに強い方や上手くかわせる方は大丈夫でしょうが、アルコールがあまり得意ではなかったり過度に飲むことを強要されたりする場合もあるので注意しましょう。

③いかがわしい行為を強要される

きちんと運営されているギャラ飲み専用アプリやサイトの場合、自宅やホテルなどに女性を呼ぶことができません。逆に、個人業者のギャラ飲みの場合、開催場所が直前まで知らされず「行ってみると自宅やホテルだった」ということも。

そういった人目に触れない場所で開催されるギャラ飲みでは、体の関係を迫られる可能性が高いでしょう。余程のことがない限り密室で行われていたり、個人業者で開催しているギャラ飲みには行かないほうが無難です。

まとめ

ギャラ飲みのリスクについて確認できましたでしょうか?

ギャラ飲みのリスクを回避するためには、運営元の管理体制が整っているギャラ飲み専用アプリやサイトを利用すること!

リスクだけでなくギャラ飲みにはトラブルもあります。トラブルを事前に知って回避したい方は以下の記事もご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました